新着情報一覧

2010年10月03日

ケーナ演奏会!

昨日の10月2日に『ケーナ演奏会』を開催いたしました。ショッピングモールや老人ホーム等で、音楽ボランティアをしておられる福岡良一さんに 魅力たっぷりの演奏をして頂きました。高音と低音の2本のケーナを使い分けての演奏は、なんと自作のケーナだそうで、演奏だけでは物足らず自分で作ってしまったそうです。
1部は『コンドルは飛んでいく』『素焼の瓶(土の器)』『サリリ』といったアンデス地方の音楽を、2部は『赤とんぼ』『里の秋』『ふるさと』等の日本のメロディーを ご入居者の皆さんと一緒に歌いながら楽しみました。

2010年10月03日

秋のバスツアー

10月1日に秋のバスツアーで、徳島県鳴門市にある『大塚国際美術館』へ行ってきました。特殊な技法で陶板に描かれた絵画は、複製とはいえ それはそれは素晴らしく、感動しまくりでした。私立美術館では日本最大の広さですので、ご入居者の疲労が少々気になりましたが、皆さんとても喜んで下さり、企画した甲斐がありました !(^^)!

2010年09月22日

落語会

9月18日(土)は、1年ぶりに神戸大学の「落語研究会」の皆さんに来て頂きました。今回の演目は『四人ぐせ』『天狗裁き』『おごろもち盗人』のお噺でした。
4人が持つそれぞれの癖・・・“みなやってしまいよった”
夢か現か・・・“どんな夢見たん”
盗むつもりが盗まれて・・・“おい、こら、泥棒〜”
面白かったです \(^o^)/

2010年08月28日

消防訓練

去る、8月16日に消防訓練を行いました。『水消火器』による訓練と『屋内消火栓』を使った訓練です。今回の水消火器の訓練では、ご入居者も参加され、真剣な眼差しで消火器を扱われていました。また、屋内消火栓では、各 設置場所の担当者を決め、順次放水を行いました。

2010年08月07日

思い出の作品展

7月30日〜8月4日までの6日間『エリーネス須磨 思い出の作品展』を開催致しました。「書」「油絵」「ちぎり絵」「彫刻」「写真」「木版画」「手芸」etc.
どれも素晴らしい作品ばかりで、職員も出展し総数66点もの作品が出揃いました。いつも見慣れた集会室が、まるで美術館のようでした (*^^)v 

2010年07月20日

小さな命の仲間たち \(^o^)/

昨年の8月に“小さな命発見!”でご紹介させて頂きました、アスファルトの間から、一生懸命 けなげに咲いていたピンク色の小さな花に、今年はなんと 沢山の仲間達が咲いています。暑い夏にパワーをいっぱい貰えそうです (*^^)v

2010年07月10日

♪クラシックコンサート♪

昨日、『アンサンブルアンダンテ』の皆さんに来て頂き、本格的なクラシックコンサートを開催いたしました。今回で、6回目のご来館にもかかわらず、40名以上の方がお越しになり、素晴らしい音楽に魅了されました。特に“チゴイネルワイゼン(サラサーテ)”の演奏は圧巻されました。今から7回目が楽しみです。 \(^o^)/♪♪

2010年06月26日

合奏・合唱コンサート

昨日、“C&Eエルフ”の皆さんによるコンサートを開催いたしました。オープニングの♪時代劇シリーズ♪から始まり、二部合唱、三部合唱。そして紙芝居も披露して頂きました。紙芝居では『かさ地蔵』に、生のBGMを入れて、おじいさん役とおばあさん役そしてナレーターに分かれて、本格的なお芝居でした。勿論、ご入居の皆さんとご一緒の合唱もあり、楽しい時間を過ごしました。

2010年06月20日

花 その2 (ヒマワリの花)

ケアーセンターで過ごされている ご入居者の皆様に、“お部屋の窓から 少しでも楽しんで頂ければ”との思いで、職員が植えたヒマワリが、花を咲かせ始めました \(^o^)/
『ゴッホのヒマワリ』という名前も持つヒマワリです。一輪咲きのヒマワリではなく、脇からも花芽がたくさん付き、次々と咲くようです。 雨でうっとおしい日 や 暑い日も、ヒマワリから元気をもらえそうです。

2010年06月20日

花 その1 (アジサイの花)

ご入居者の花壇に、オタフクアジサイが満開です。事務室の窓から美しく咲くアジサイの花に見とれ、思わず写真を撮りました (^o^)丿